【韓国伝統結婚式】まるで映画のワンシーン~@traditionalwedding(ハンサラン )が手がける美しい伝統結婚式~

前回のブログでは韓国式ウェディングの参考画像を集めるのに役立つinstagramアカウントをご紹介しました。

特に前撮りの参考になる写真がinstgramには本当にたくさんありましたね。

ご紹介した中のアカウントに1つに、韓国の伝統的な結婚式の写真を中心に投稿している@traditionalweddingというアカウントがあったのですが、なんと韓国の伝統結婚式を専門にしているプランナーさんだったんです!!

こんな大事なことを前回お伝え出来なくて大変失礼致しました・・・

今回は、@traditionalweddingさんをより詳しくご紹介致します!
@traditionalweddingからより深く韓国の伝統結婚式を垣間みてみましょう!


▼映画やドラマも手がける!伝統結婚式を知り尽くした凄腕プランナー

▼業界初フュージョン結婚式を手がけた仕掛け人!

▼まとめ


▼映画やドラマも手がける!伝統結婚式を知り尽くした凄腕プランナー

@traditionalweddingさんは韓国伝統結婚式専門のプランナーさんでした!

ハンサランという名前で、プランニングのお仕事をされています。

instagramに投稿されている写真を見ると、これは映画の撮影ですか?
と思ってしまうほど華やかな伝統結婚式の写真が投稿されているのですが、ハンサランさんが取り仕切っている結婚式だということ。

いや〜驚きです。
例えばこちら・・・

いかがですか?
完全に映画のワンシーンですよね!

そして、なんと、私が最近どハマりしていた韓国ドラマ「サイムダン、色の日記」の伝統婚礼シーンを進行されたそうなんです!!
本日(2018年9月13日)最終回を迎えたんですが、全40話を月曜日〜金曜日に見続けるというかなり深い付き合いをしていたため、DEPOLABOウェディングのブログの中で知ることが出来た@traditionalwedding(ハンサラン)さんがそのドラマの進行をされていたというのはかなりの驚きでした!!

16世紀の朝鮮時代と現代が交差しながら物語が進むのですが、主人公の運命を変えることとなってしまう大事なシーンがこの伝統婚礼のシーンなんです。

ハンサランさんでは、ドラマの他に映画や雑誌のグラビアなど数々の伝統婚礼シーンを手がけられています。

これはwedding21という雑誌に掲載されたグラビアだそうです。
とっても美しい写真ですよね!
チマチョゴリの美しさはもちろん、醸し出す雰囲気がとっても素敵です。

ドラマに雑誌、映画まで伝統結婚式に関わるシーンを手がけているというハンサランさんだからこそ、映画のシーンと見間違ってしまうほどの美しい伝統結婚式がプロデュース出来るんですね。

韓国の伝統結婚式について調べている中で、「結婚式を韓国の伝統的な家で挙げたいのだが、どこでそういった家を探せばよいか分からない。どなたか、伝統的な結婚式を挙げられるようなお家を知っている方がいれば情報が欲しいです」というような新郎新婦のSOSコメントを見かけました。

お家で結婚式を挙げたいというのは恐らくこういうことではないでしょうか?

確かに、こういったお家を探すのは大変そうですよね。

今の時代、知識も無い中で伝統的な結婚式を挙げるというのは相当大変だと思います。
日本人の私で考えてみると、個人手配で神前式を挙げるのと同じだと思うのですが・・・絶対に個人の力では実現出来るとは思えないです。

そういった中で、韓国の伝統結婚式を専門にしているハンサランのようなプランナーさんがいてくれることは本当にありがたいですね!


▼業界初フュージョン結婚式を手がけた仕掛け人!

私が知っている韓国の伝統結婚式のイメージは赤と青だったんです。
チマチョゴリの伝統婚礼衣装が赤と青を基調としているものが一般的なため、というのが最大の理由なのですが、装飾などでも赤と青が多く使用されているイメージがありました。

@traditionalwedding(ハンサラン)さんのinstagramの写真でいうとこのような感じです。

ただ、instagramやpinterestを見ているとたまに、なんだかこの伝統結婚式は雰囲気が違うな。
と思うものを最近目にすることが多くなっていました。

@traditionalwedding(ハンサラン)さんのinstagramにもそんな写真が投稿されていて、おしゃれだな・・・と何気なく眺めていました。

いかがですか?
花嫁のチマチョゴリがピンクというだけでなんだか新鮮ですよね。
そして、なんだか上でご紹介した赤と青を基調とした伝統結婚式よりも、全体的に淡い色が使われていて柔らかい雰囲気が漂っているような気がします。

「サイムダン、色の日記」の伝統婚礼シーンの進行をされていたという事実はかなりの衝撃事実でしたが、それに加えてハンサランさんの驚きの事実が判明したんです。
なんと、私が何気なくおしゃれだな・・・と眺めていたこの雰囲気のちょっと違う伝統結婚式はフュージョン結婚式といって、ハンサランさんが業界で初めて行った結婚式だということなんです!!!

伝統とモダンの組み合わせで感覚的な西洋と東洋の美しさを提供するというのがフュージョン結婚式の定義で、韓国での関心度はとても高く、ハンサランでは多くの新郎新婦から問い合わせがあるとのこと。

何気なく、この伝統結婚式おしゃれだな・・・とここ数ヶ月思っていたものがまさかハンサランさん発祥のものだったとは、かなりの驚きでした。

@traditionalweddingに投稿されていたフュージョン結婚式の写真をいくつかご紹介します!

********
芝生のバージンロードです!

伝統結婚式の赤と青を基調としていますが、お花のアレンジはモダンなものになっていますね。

日本のウェディングドレスを着る結婚式でも、ソファーを使った高砂ってすごく斬新だなと思っていたんです。
フュージョン結婚式にソファーが取り入れられるとこんな風になるんですね!
いや〜素敵です。

こんなに可愛らしくもなるんですね!

*******
ハンサランさんのフュージョン結婚式、恐ろしいほどのおしゃれ度合いでした。
多くの新郎新婦からお問い合わせが来ているというのが納得ですよね。

韓国ではチマチョゴリを着た結婚式を行う新郎新婦が減っているとこのDEPOLABOブログでは何度もお伝えしていますが、このフュージョン結婚式には若者を惹きつける底しれぬ魅力が詰まっていると私は個人的に思いました!

フュージョン結婚式の魅力ににかなり取り憑かれ気味なので、今度改めてより詳しくご紹介する機会を作りたいと思います。


▼まとめ

@traditionalwedding(ハンサラン)さんをより詳しくご紹介致しました。
いかがでしたでしょうか?

・私がどハマりしていた韓国ドラマの婚礼シーンを手がけていた
・フュージョン結婚式を業界で初めて行った仕掛け人だった

という衝撃の事実が判明しましたね!

韓国の伝統結婚式関連の素敵な写真がたくさんあがっているインスタアカウント見つけちゃった!
ぐらいに思っていたのですが、まさか韓国伝統結婚式のパイオニアだったとは・・・・

これからも@traditionalwedding(ハンサラン)さんを追い続けたいと思います!

instagramに投稿されている写真についてはブログでさらに詳しく説明を加えて紹介されています。
より詳しくハンサランさんについて知りたい方はこちらのブログもご覧下さい。
※全て韓国語なので私はChromの機能で翻訳して読みました

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
Language